ブログトップ

spring field ¨¨ 

naochocot.exblog.jp

バナナシフォンケーキ


e0172867_20312963.jpg


なかしましほさんの 「もっちりシフォン さっくりクッキー どっしりケーキ」 から
バナナシフォンを焼きました。
これまた図書館から借りている本です。
借りるのはこれが3回目。
しかし、作ったのはこれが初めて。
体に良さそう、作ってみたい、と思いつつ
菜種油とか豆乳とか、普段家にない材料を使うので
買いに行こうと思っているうちに返却期限がくるというパターン。
今回やっと作れました!

予想はしてましたが、表面ボロボロ(汗)
私、シフォンケーキをきれいに取り出せたことがほとんどないのです(涙)
やっぱりパレットナイフがないとダメかなぁ。
アップしていいものか ためらう仕上がりですが
せっかく、やっと、作ったので、記録としてm(_ _;)m

見た目は悪いけど、味はかなり満足でした。
熟れ熟れのバナナを使ったので甘味も十分。
もっと砂糖を減らしてもいいくらい。(膨らみに関係してくるかしら)
前書きに、「毎日食べたい"ごはん"のようなおやつのレシピです」
と、ありますが、
どのお菓子もバターや生クリームは使わず、砂糖も控えめのレシピ、
それで味にも満足できれば、こんないいことはないなぁ。
豆腐を使ったマフィンも載っていたので焼いてみよう。
どんどん増えてしまうので、なるべく本は買わないようにしているのだけど
この本は久しぶりにお買い上げしてしまうかも。

e0172867_20314933.jpg


卵黄が1個分余るので、豆乳で作るアングレースソースを。
煮詰めすぎてしまったようです^^;
バナナシフォンには生クリームの方が合うかな。

子供たちは、もちろん大喜び♪(o=゜▽゜)人(゜▽゜=o)♪ で食べてくれました^^
ホント、うちの子たちは何でも喜んで食べてくれるから
作り甲斐があるわ^^ (味のハードル、かなり低い 笑)




                                 ****




昨日は学校給食の試食会でした。
栄養士さんのお話を聞いてから、
子供たちと同じように配膳をしていただきました。
徹底した衛生管理、
出汁やスープも化学調味料やインスタントのスープストックは一切使わず
餃子やシュウマイ、コロッケ、ゼリーはもちろん
ルーやドレッシングも全て手作り。
温かいものは温かく。冷たいものは冷たく、
を心がけて作ってくださっているとのこと。
それで一食240円ほどですから、
本当に有難いことだな、と思いました。

我が家は、夫の仕事の関係で1年間アメリカに住んでいました。
日本とアメリカ、国によってこんなに違うんだなーと
いろんなことで感じたけど
給食に関しては、本当に日本は恵まれていると思います。
ま、ranは、ホットドックとポテトとコーン、ピザとミニにんじんとポップコーン、、、
みたいなメニューを喜んでいましたけどね^^;




昨日から1週間、夫はモロッコへ出張中です。
モロッコってどんなところなんでしょう。
わりと長い出張の多い我が夫。
子供たちが小さい頃は、不安だし淋しいし
いやだなぁ行かないでほしいなぁ、と、すごく思ったものです。
特にクリスマスとかと重なるとね。

もう子供たちも大きくなったし、昔ほどは不安もないけど
海外にいると思うとやっぱり心配。
無事に、元気に帰ってきますように。


[PR]
by naochocot | 2009-06-17 20:43 | おかし
<< 最近のムスコ 終わった~! >>